日本語ページ
お勧めリンク

澎湖民宿-旺旺部落 / 澎湖島・交通紹介

澎湖(ポンフー)の観光:


澎湖諸島(ほうこ-しょとう)は、台湾島の西方約50kmに位置する台湾海峡上の島嶼群。澎湖列島(-れっとう)、澎湖群島(-ぐんとう)とも呼ばれる。島々の海岸線は複雑で、その総延長は約300kmを誇っている。大小併せて90の島々から成るが、人が住んでいる島はそのうちの19島で、総人口約10万人である。
澎湖民宿-旺旺聽濤部落澎湖国家風景区の観光コースは澎湖本島.離島の北海.東海.南海という四つのゾ-ンに分かられます。
澎湖本島には歴史史跡.文化.人文が主要な観光スポット、北海の吉貝島は綺麗な砂浜やマリンスポーツ、東海の鳥嶼は海の自然の生態が豊か、南海の地質景観や伝統集落などいろいろな見所が多いです。
澎湖湾が2014年に世界で最も美しい湾クラブに加盟した。


気候:

毎年の4月~10月が澎湖の夏である、半袖で充分ですが、朝晩寒い時も有るから羽織る上着があったほうが安心です。10月から東北季節風が強くなってきて、翌年の3月までは風が強くて寒くて困りました。


澎湖島への交通:

飛行機か船で来る事になりますが、船の場合とても時間がかかるので、クルーズフェリーでゆったりした旅をご希望か、予算は無いけど時間はたっぷり有る場合のみお薦めします。現在、台北・台中・高雄からの飛行機があり、船は嘉義と高雄があります。



澎湖島の交通:

バイク 澎湖島には電車などはありません。バスが走っていますがその路線の近く学生や老人などを全て乗せようとしますので、細い道にも入って行くのでかなり時間が掛かり利用しにくいのです。バスを利用するにはその路線を把握していなければ難しいので、諦めた方が良いと思います。バイクが乗れば一番お勧めです!しかし、左ハンドルの右側通行だから気を付けてね!でも澎湖島は道が広くて、自動車やバイクは少ないのでとても安全で快適です。


旺旺部落
服務項目 | 客房簡介 | 推薦玩法 | 部落設施 | 交通資訊 | 訂房流程 | 留言討論 | ホーム